菅原明子が代表を務める、女性科学者健康会議(WSF)

   






1976年、東京大学医学部疫学教室に て博士課程修了。保健学博士。マハリシ国際大学社会心理学科客員教授。アジア・ヨーロッパ・アフリカ・ア メリカなど、世界各国を訪問し、食生態学の調査研究を続けてきた。1983年、エッソ女性科学者奨励賞受賞。
1984年、「菅原研究所」を設立。人間のための食環境づくり西洋医学、東洋医学の両 面から調査研究している。1999年、第1回WSFを薬師寺で主催。食育・健康教育の分野、そしてマイナスイオン 科学の第一人者として研究、執筆、講演活動などに精力的な活動を繰り広げている。主な著書に「マイナスイ オンの秘密(HP研究所)」「非行は食べ物が原因だった(講談社)」「黒い食べ物に秘密パワーがあった(青 春出版社)」「食品成分表(池田書店)」「更年期レシピ(主婦と生活社)」など多数。NHK経営委員会委員
http://www.suga.gr.jp/

1964年6月12日生まれ 長野県出身
13歳の時「スター・ウォーズ」と「未知との遭遇」に出会い、特撮の道に進むことを 決意。阿佐ヶ谷美術専門学校卒業後、「白組」入社。2000年、監督デビュー作「ジュブナイルJuvenile」では VFX(Visual Effects)をエンタテインメント映画に浸透させ、イタリアのジフォニー映画祭・子供 映画部門最優秀賞やニフティ映画大賞2000の日本映画部門映像効果賞受賞。続く監督作品「リターナー Returner」(02)では日
本国内の大ヒットはもとより、第7回釜山国際映画祭OPEN CINEMA部門に出品され、香 港、シンガポール、マレーシアに続き北米でも公開。2004年、「鬼武者3 オープニングCGムービー」で世界の4つのCGコンペティションで受賞。さらに2005から 2006年にかけて映画「ALWAYS 3丁目の夕日」で新境地を開く。現在、理屈抜きに面白いエンターテインメント作品が 撮れる業界最注目の映像作家。
http://www.shirogumi.co.jp/

茨城県出身 7歳で上京
早稲田大学建築学科卒業。都市計画博士課程専攻。1級建築士。1981年、ニューヨーク 国連本部でコンサートや、アフリカやカンボジアの難民キャンプなど世界70ヶ国以
上の国々で平和コンサートを開催。1981年、文化庁より芸術祭優秀賞受賞。1985年、 つくば博1万人平和コンサート。1988年、東京ドーム5万人コンサート。2000年、日本
武道館コンサート。2005年、「愛・地球博」EXPOホールで日本人歌手を代表して「ふ るさと日本を歌おう」を依頼される。現在、歌でアジアの人々の心をつなぐため、日・中・韓の架け橋の歌と してアジアの名曲「友よ」(テイチクレコード)をシングル発
売。積極的なコンサート活動を続けている。2005年度、早稲田大学稲門建築会特別功 労賞を受賞。
http://www.gmm-yasunori.com/

   

WSFは女性の立場から人間の健康をグローバルな視野に立って 考え続けてきました。
第8回の今年は、「古きよき日本の人々と食卓」 がテーマです。崩れ行きつつある食卓の危機を解決していくカギとして、伝えたい日本人の食文 化や、食育の大切さを楽しく、会場の皆さんと共にもう一度見直してみたいと思います。
第1日目は、大ヒットを飛ばした映画「ALWAYS 3丁目の夕日」の山崎貴監督をゲス トに迎え、映画製作の話やテーマとなっている昭和30年代の日本人の生活や夢、希望、子育て、食事につ いて語り合います。第2日目は、「美しき日本の歌」を歌い続けている、すがはらやすのりさんを迎え て、誰もが口ずさんだ昭和の~あの歌・この歌~を通して日本人の心を見つめてみたいと思います。21世紀の 食を考えるWSF2006。御多忙の中とは存じますが、ぜひお出かけ戴ければ幸いです。
保健学博士(WSF代表)
菅原明子

 

両日とも4,000円、参加ご希望の方はメールでお申し込み受け付けております。sugahara@gol.com まで(1)お名前(2)住所(3)電話番号(4)希望日(5)チ ケットの必要枚数をご記入の上、お送り下さい。おりかえし、チケット及び振込先をお送り致し ます。